2022年7月13日(水)、ニホンミツバチが逃げていきました。
https://youtube.com/shorts/2II_4B_4J3s?feature=share

週に一回のミツバチの内見。先週見たときハチミツが垂れているので、心配していました。

先週の様子。

結局あれはスムシにやられて巣が変形して、漏れていたのだな、と思いました。

スムシがはびこった!

写真では一匹ですが、蓋を開けるとたくさんのスムシがウヨウヨ!!

ぞっとしました…

ニホンミツバチ退去、逃去の原因として

ニホンミツバチが逃げ去った直接の原因としては、

スムシがはびこったからだと思います。

スムシがはびこった理由としては

  1. 分蜂して蜂の数が減る
  2. 大きな巣を管理できなくなった
  3. スムシがはびこった

ということと、

  1. 夏分蜂の際、女王蜂に異変があった

ということが考えられます。

ニホンミツバチが逃げ去らないために

夏の分蜂はこういうリスクがありますね。

なので今度は分蜂しすぎないように6月中に採蜜したいと思います。

また、巣箱の大きさは適切に管理していきたいと思います。

また、巣はスムシの糞だらけてました。

なので泣く泣くハチミツたっぷりの巣を穴に埋めました。

というわけで、次回は巣のサイズに気をつけていきたいと思います。